世界難民の日 IN KANSAI 2021

世界難民の日 IN KANSAI 2021を開催するにあたって

6月20日は、2000年の国連総会で決定された「世界難民の日」です。この日の前後には世界中で難民について考える様々な取り組みが行われています。
関西でも、毎年「世界難民の日関西集会」を開催してきました。昨年は新型コロナの感染拡大の為に、WEBサイトで難民問題を配信しました。今年はオンラインで開催いたします。
2月19日に「出入国管理及び難民認定法」(入管法)の改正が閣議決定され、問題が多い法案であった為にその後国内外から多くの反対の声が上がりました。結局5月18日に法案が取り下げられ廃案になりました。しかし、「日本の難民受け入れ」や「入管収容者への人権」等の問題は改善されていません。
この集会で、日本の難民はどのような状況なのか。そして、私たちにできることは何なのかを考えませんか。
新型コロナウイルスの影響下で直接出会う機会が減ってる今、心のディスタンスを縮めて行きましょう。

イベントの概要

2021年6月20日(日) 18:00よりオンライン・イベントとしてYouTubeで無料配信します。
※イベント開催から1カ月間はこちらのYouTubeを視聴いただけます。

世界難民の日関西集会

講師

安田 菜津紀さん
安藤 由香里さん
尾家 康介さん

タイムスケジュール

18:00開始(挨拶)アムネスティ・インターナショナル日本
18:05講演:
日本に生きる難民の人々と入管問題
安田 菜津紀
18:45わたし達難民の声を聞いて在日難民代表者2名
18:55パネルトーク:講師紹介
19:00パネルトーク:
世界の難民情勢と日本の現状について
安藤 由香里
難民法研究者
19:10パネルトーク:
入管法と野党の難民法について
尾家 康介
東京弁護士会
19:20講師及びパネリスト対談安田 菜津紀
安藤 由香里
尾家 康介
19:45ビルマクーデター後の情勢と日本での支援について日本ビルマ救援センター
19:55閉会挨拶RAFIQ
在日難民との共生ネットワーク
20:00閉会

世界難民の日関西集会実行委員会事務局・お問い合わせ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp


タイトルとURLをコピーしました