RAFIQホームページが新しくなりました!

このたびRAFIQのホームページが大々的に生まれ変わりました!

私たちの活動と日本の難民問題を日本社会により周知していただきたい!との思いから、RAFIQ会員による広報班が団体内に立ち上がり、昨年秋頃から検討に検討を重ね続けてきました。時に会議は12時間を越えることも多く、私たちの主張は何か、軸は何か、どうしたら分かりやすく伝えられるのか、などなど、公開までには本当に多くの課題と道のりがありました。
何よりもRAFIQらしいのは、すべてを会員の「手作り」で行ったことです。RAFIQには、デザイナー、システムエンジニア、日本語教師、広報室経験者など、さまざまなスキルを持った会員がおり、支援現場や難民の声もすくい上げながら、みなで一致団結して作業を行いました。
このHPの隅々までに、私たちの思いが込められています。

これからも時代にあった形で、HP、メールマガジン、SNSなどを有効活用し、様々な発信の試みを続けていきたいと思います。
新しく生まれ変わったホームページを、どうぞよろしくお願いいたします!


(RAFIQ広報班一同)